1. HOME
  2. IR情報
  3. 経営情報
  4. ディスクロージャーポリシー

ディスクロージャーポリシー

1. IR活動の目的と基本姿勢

当社は、株主?投資家?アナリストを始め当社ステークホルダーの皆様に当社の事業活動を正当に伝え、評価していただくことをIR活動の目的としています。そのために、IR活動にあたっては、常に誠意を持った対応を心がけ、当社の経営方針、事業戦略や財務状況等に関する情報をわかりやすく、公平かつ適時?正確に提供することを基本姿勢としています。

2. 情報開示の基準

当社は、金融商品取引法および東京証券取引所?名古屋證券取引所の定める「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」(以下「開示規則」という)に沿って、情報開示を行っています。また、当社では、開示規則に該当しない情報につきましても、投資家の皆様の理解を助けると判断した情報は、適切な方法により、積極的かつ公平に開示していく方針であります。

3. 情報の開示方法

開示規則に該当する情報の開示は、同規則に従い、東京証券取引所への事前説明の後、適時開示情報システム(TDnet)にて公開しています。TDnetにて公開した情報は、当ホームページに速やかに掲載することとしています。また、開示規則に該当しない情報を開示するに当たっても、適時開示の趣旨を踏まえて適切な方法により、できるだけ正確かつ公平に当該情報が一般の投資家に伝達されるよう配慮を行っております。

4. 沈黙期間

当社は、決算情報等の株価に影響を与える情報の漏洩を未然に防止するため、決算期日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間」としています。この期間中は、決算内容、事業の業績や見通し、あるいは予測について、特定の株主?投資家またはマスコミなどの媒体に対して言及することを控えさせていただきます。個別ミーティング、アナリスト説明会、個人株主向け説明会などの開催についても控えさせていただきます。ただし、沈黙期間中に既に発表した業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時、情報開示を行なってまいります。

请狼友们记住最新域名_欧美性爱网_叔叔要我吗我想你了_成本人片无码中文字幕免费